Skip to content

犬と嫁

自分は犬が嫌いで、、一生飼う事は無いと思っていましたが、少し前に反対を押し切られてついに小型犬を飼う事になってしまった。
自分は放っておいても勝手に遊んでいる「猫」が好きなので、「犬なら一切関与しない」という条件を突きつけた。それでも飼うの一点張りで、嫁の意思は相当強かった。
はじめはちょこまか走る、「かまってかまって」と猛アピールする犬にいちいち「あっちいけ!」とやっていて、その態度に嫁も困っていたようで。。でも本当に嫌いだからそこは約束したように一切関与しないと断言し、全部まかせていた。
そんな感じで犬一匹でやっぱり険悪になってしまう。
それでも嫁は「こんなことできた」「あれもできたよ」ひたすら話を押し付けてくるので、「あぁそう・・」「へぇ」とほぼ無視していたけど、最近、本当に芸が細かくなって、なかなか賢い犬なんだと思うようになった。
ある朝、相変わらず「かまってアピール」する犬をなでていると嫁は上機嫌になった。初めはなんで機嫌が良いのかわからなかったけど、芸を見てやって「おお、すごい」「おまえかしこいなぁ」と犬を誉めると嫁の機嫌がよくなるという法則を発見。なんだそれだけで上機嫌でいられるんならいくらでも誉めてやれ。ってことで最近やたら誉めているから、過去最高に嫁の機嫌がいい。
嫁にとって犬はとても大切で、自分の生き写しのようなものなのかなぁ。
変なこだわりを捨てなければと少し反省した次第です。

変な生き物って、ブームなの?

今日もテレビでやってますね~「変な生き物」。
「いやーっ!」とか言いながら、でも可愛い、とか不思議な気持ち。

「きもかわ」や「ぶさかわ」の流れにのって、変な生き物がブームになっているのかしら。
変な生き物 イコール かわいい?
と、疑問を投げかけている私自身、ほんとは変な生き物、大好きなんです。
結構前から。

「ぶさかわ」な動物たちが人気を集めていたころ、私はそっちには興味がありませんでした。
犬で言うなら、それまで人気のあったトイプードルがなりをひそめ、フレンチブルが注目を集めた頃。
って言うか、私は断然猫派だったからか?
とにかく、私はその頃、図書館で出会った本「きもかわくん」に惹かれまくりだったから。
海にいる様々なきもかわ生物の写真集。これを見て、変な生き物に目覚めてしまった。
海の中で口を開けて笑っているような「ほや」、妖しく美しく深海で光るクラゲ、全身鋼鉄の鎧のような貝・・・
見ていて楽しい。

その後、いくつかのテレビ番組で深海生物の漁を取材していて、見たこともない魚が次々と上がるのを見て、深海魚の魅力にも惹かれた。去年の夏、上野の国立科学博物館で開催された「深海展」も見に行きました。

そして、最近は食虫植物が気になる!
私の勤める会社の近くの花屋で売っていた「はえとり草」と「ミニうつぼかづら」が、かわいい!欲しい!

やっぱり、変な生き物はかわいいです。
変な生き物、大好きです。

鼻の下のニキビ

最悪です。
鼻の下ににきびが出来てしまいました。
昨日から変な違和感があったんですよね、、、。
ちょっと痛いような、触るとやっぱりちょっと痛いなぁ~って感じでしたが、今日朝起きたらやっぱりニキビでした。

結構大きいじゃないですか。
しかも赤みが広範囲に出てるのでかなり目立ちますよ。

ニキビの中で一番出来たら嫌な場所No.1の鼻の下です。
さぁ、どうしましょう。
明日から連休で、出掛ける予定満載だというのに。

しかも、ですよ。
わたし、花粉症で、鼻がずるずるで、いつも鼻をかんでいるから鼻の下は荒れてしまい余計にひどい。
ファンデーションも乗りが悪いし、鼻をかむとすぐにとれてしまうし、、、。
ニキビは隠せる状態じゃあないんですよね。

わたし鼻の下が長めの顔なので、鼻の下にニキビがあると余計に鼻の下の長さが目立つしかなり間抜けずらだなぁ。

ふぅ~。
マスクでごまかすしかなさそうです。
友達と外食の予定もあるけどその時はマスク外さないとなぁ。
わたしの顔見て笑うだろうなぁ。

まぁ、楽しい思い出になってよし!とするか!!!

連休いい天気になるといいですねぇ~。
バーベキューとかもしたいな♪

映画も見に行きたいし、久しぶりに山登りもしたいなぁ~。
ニキビと共に楽しい思い出いっぱいつくるぞっ!!